■契約の際の重要チェックポイント

・貸借金額
・借入内容
・遅延損害金
・連帯保証人

■利息・遅延損害金について

■連帯保証人について

■公正証書について

■収入印紙について

■時効について

■お金を返済してくれないとき

■契約書作成の流れ




■料金

■お問い合わせ・お申込み




<公正証書について>

公正証書とは、公証役場の公証人が契約当事者の嘱託により、その面前で陳述した契約内容を聞き取り作成した証書をいいます。

詳しくはこちらをご覧下さいませ⇒ 公正証書作成支援室

(公正証書の特徴)

①公的な文書として推定を受け、強い証拠力がある。

②公正証書に記載された日付は、確定日付の効力が認められる。

*確定日付とは、証書が作成された日付について、完全な証拠力があると法律上認められる日付のことです。

③金銭の一定の額の支払を目的をする請求については、裁判所での判決を得なくても直ちに強制執行を行うことができる。

*強制執行が行える効果を得るためには「強制執行を認諾した旨の文言」を公正証書の条項に記載しなければなりません。


〒810-0073
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太(ひらつかけいた)
営業時間:10時~17時<月~土曜日>日、祝日休み
電話:092-737-8830 FAX:092-737-8890
福岡県行政書士会所属
行政書士登録番号:第06400693号
E-mail:info@hiratsuka-office.com
CopyRight(C)2008行政書士平塚事務所 All Right Reserved
お急ぎの方はお電話でお申込みくださいませ。 TEL 092-737-8830

■お問い合わせ・お申込み お問い合わせは無料です 事務所までの地図

■無料メール相談 

 |トップページ問い合わせ・お申込み作成の流れ料金事務所案内提携している専門家